FC2ブログ

いつかはPremium

プレミアムという言葉にあこがれている,サラリーマンの日記。


■■車関連の本,DVD,ミニカーが欲しいと思ったら欲しい本、DVD、ミニカーがみつかる、Store Amazon


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | にほんブログ村 | 車ブログ
とうとう発売しましたレクサスGS。

正式に日本に導入された2005年以来、初めてとなるフルモデルチェンジ。

今度はどんな姿に変化したのか。

新車の発表をSPINDLE ONLINEというかたちで、インターネットを介して行うなど、日本でのプロモーション展開も積極的。

レクサスGSとしてはおよそ半年前、そのプロポーションはすでにお披露目済み。

インテリアに関しても、一部の方ではありますがプロトタイプの試乗も行われており、人によっては待ち疲れたという人もいることでしょう。

こんかいはスピンドルグリルという、新しいアイデンティティとして、またレクサスの顔として導入したのが最も大きな話題かもしれない。

欧州車に見られる、セグメントに関わらずに、同じ様な顔立ちでブランドを確立していくといった方向だろうか。

以前、トヨタの人が何かのインタビューでこれを否定していた気がするが、それは過去の話なのだろう。

間違いなく、来年に登場されるであろう新ISにも同様の顔が備わり、かなり厳つい表情となって生まれ変わることが予想される。

ちなみに今回のGS,お値段は五壱〇万円からという。

エンジンはダウンサイジングという風潮に流されたか、V6エンジン2.5リットルからというラインナップ。

もちろんハイブリッドも用意され、こちらはJC08モードで18.2キロを達成。

でもこのクラスを購入人にとって燃費はあまり重要じゃないでしょうね。

さて、今回のGS。

日本での評価はどうでしょうか。

個人的には見合った収入があれば、レクサス店に駆け込んで居るでしょうけどね。


レクサスGS
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://premium200.blog18.fc2.com/tb.php/295-1418809e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。