FC2ブログ

いつかはPremium

プレミアムという言葉にあこがれている,サラリーマンの日記。


■■車関連の本,DVD,ミニカーが欲しいと思ったら欲しい本、DVD、ミニカーがみつかる、Store Amazon


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | にほんブログ村 | 車ブログ
そろそろモデルチェンジの声が聞こえてくるBMW3シリーズ。

これが今、大変お買い得になっているそうだ。

普通に購入すれば、以下のパッケージが付いてくる。

M Sports パッケージもしくはHi-Lineパッケージが無料で。

ちょっと不思議に思った。

だいたい40から50万ほどするんでないのかな、これらって?

でも知人に聞いたところによると、モデル末期であり値引きを考慮すれば、格安とは言い切れないとか。

やすいけど、来年にはモデルが新しくなるし。

と素っ気ない対応。

メーカも無理に販売はしないだろうけど、どうなんでしょうかね?

欲しい人にはお得だと思うのだが。



スポンサーサイト

函館名物のラーメン、あじさいの塩ラーメン。

あっさりめであり、これが旅行の目的のひとつ。

昭和新山を眺めた写真です。



北海道限定の品らしい。

コーラの様な炭酸飲料です。
ガソリンが値下げだとか。

あまり変わらないんですけど。

1円も変化していない。

値下げって、何を基準なのか、改めて疑問をもった。


今度、北海道へ夏休みを利用して家族旅行。

現地ではレンタカーを駆って道内を観光予定。

インプレッサをチョイスしてのドライブとなるのだが。

どんな道中になるのかな。

とうとう、6年ぶりとなるレクサスのモデルチェンジ。

当たり前だが、愛車にするほど懐は豊ではないのだが、欲しいという気持ちは今も変わらない。

さて、今回紹介されたのはミドルクラスのGSである。

「スピンドルグリル」が特徴であり、その顔をバックミラーで見たらどう思うだろうか。
CTも同様の形であるというが、クラスの違いがある様に印象も異なって見える。

今度は前モデルの反省をふまえてか、かなり先進的なつくりに思えるのは素人だからか。
センターコンソール上に12.3インチの大型モニターを内蔵し、さらにアナログ時計も付くとはちょっと良いかも。

思えばトヨタ車ってデジタル時計ばかりだった気がするが、日産などは既に装備ずみなんだけどね。

先代よりも若干幅広で背高らしいが、あまり変わらないのであろう。

発売は年明けを予定しているとか。

今回はGS350のみの試乗会で公開されていたが、まだモデルはあるはずですよね。

にFスポーツやハイブリッド。

こちらのお披露目は東京モーターショーでのお楽しみですね。

むかし、乗っていたカローラレビン。

ちょっと懐かしくおもってしまった。



トヨタから新型カムリが来月登場するという。

今度もハイブリッドモデルが設定されるが、日本ではこれが標準となるという話だ。

全体的に大柄なボディというが、それは国際基準で作っているからだという。

実際にどれだけの寸法で発売されるのか。

ちょっと気になるのは自分だけではないだろう。

ちなみにアメリカトヨタではディザ-広告がはじまり、カナダのある所ではリークされている。

さらに日本の車雑誌でも早々と販売マニュアルをはじめとして、各情報が載っていた。

現行モデルと比較すると、かなり洗練された印象があり格好いい。

これを踏襲したデザインで、アベンシスもモデルチェンジを行って、日本へ逆輸入してもらいたいものである。


18日に公開されるレクサスの新型GS。

どんなモデルとして登場するのか。

オーナーになれないという事情はあるけど、気になる存在です。



カーズという映画が子供に大人気。

ピクサーという会社が制作して、ディズニーが配給しているアニメーション映画である。

映画だけでなく、キャラクターグッズもあり、今は第二弾が公開中とあって書店も玩具店も大盛況(?)。

とくに主人公のライトニングマックウィーンと、オンボロカーのメーターのコンビに人気が集中しているとか。

実は未だに映画は見たことないのだが、子供はかなりはまっている様だ。

赤い車はマックウィーンと勝手に認識している気配さえある。

まだ何がほしいと直接はいわないが、店頭で商品が視界に入ると目の色が変わる。

とりあえず車のサンシェードのみをとりあえず購入。



ちょっとカーズの気分かな。

そして今は、カーズ2が公開中。

テレビでの番組宣伝が活発に行われいるが、舞台は日本だという。

さらにグッズが増えることになるのはいうまでもない。

カーズと2のDVDがセットで出れば、購入を考えてあげてもいいかな、と思う夏の昼下がりでした。




ホンダの新型ワゴン、フィットシャトル。

5ナンバーサイズで日本の道路事情にマッチしている。

ただ欲しいという物欲がわかないのが残念。

なんでだろう。



ハイブリッド仕様であれば、燃費もそこそこいいはずなんだけどね。

嫌いなセンターメーターでもないし。

トヨタが作った欧州車。

こんなキャッチフレーズで、日本に上陸したアベンシス。

時々道ですれ違うが、いまみるとそれなりにかっこよく見えてしまうのは年のせいだろうか。

特にワゴンのスタイルに惹かれてしまう。

そんな矢先であるが、アベンシス・ワゴンが日本に再上陸を果たした。

(いつものことですけど)ちょっと気になってしまう。

どんな車なのか。

欧州の市販車を、ほぼそのまま輸入しているという。

おそらくこのサイズはいろいろと批判的な意見も多そうな雰囲気である。

このダウンサイジングの時代に・・・。

かくいう自分もそれだ。

クラウンより全幅が広いなんて、ちょっと大きすぎる印象をもってしまう(実物はまだみていないが)。

カタログなどで調べてみると、フォグランプも付いていないんですね。

ガソリンはアルテッツァと同じハイオク仕様であるが、これはまだ許容範囲だ。

金額は250万円というが、これってどうなんでしょうね。

値引きによっては購入を考えてみようという気になるけど、期間限定の発売というのがまた気になる。

完売になった時点で終了?

来年は新モデルが登場?

どちらにしても、日本での売れ行きはどうなるんでしょうか。


これがBMW 新1シリーズだ



次にほしい車は?

という質問がある。

どちらかというと願望があるんですけどね。

セダンがほしいというと、「何いっているんだ?」という冷たい視線。

家族だけでなく、知人にもいわれてしまう。

それなら妥協してワゴン型。

ワゴンといえば、レガシィとかカローラフィールダーが真っ先に頭に浮かぶ。

でも期間限定でアベンシスが輸入されるとか。

これもいいかな?

あ、フィットシャトルもありましたね。

フィットと比較したら、どうなんだろう。

ちょっと気になる・・・情報収集してみるべきか。

ホンダフィットシャトルのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
ホンダフィットシャトルのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
三栄書房 2011-06-23
売り上げランキング : 7217


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あ、そうだ、旅に出よう。

それなら目的があった方が良い。

今回は歴史散策。

ドライブ日和をみつけて、さぁ目的地へ。


なんてことは、どうでも良いですね。

ちょっとこんな本を手にとってみたら、こんな気分になりました。

歴史って奥が深くて、知れば知るほど楽しさが増す。

旅先でその地の歴史に触れると、ちょっと賢くなった気分に浸るのは気のせいか?





近所をちょっと散歩。

少し離れた大通りにはいくつものディーラが軒を連ねて、客を待っている。

その中のトヨペット店。

そこには先日発売されて大人気だとちまたで噂のプリウスαが停まっていた。

試乗車だという。

でももう、予約で埋まっているとのことなので、当日に運転を試すのは不可能だという。

ぱっと見た目、ウィッシュクラスのミニバンといったたたずまい。

中をちょっとのぞいてみると、プリウスのハッチバックタイプと比べると確かに広い。

そんな感じである。

次期購入候補として、ワゴンを挙げている者にとっては優先順位が上がりそうだ。

ただ試乗をまずはしてみたい。




トヨタ・プリウスαのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
トヨタ・プリウスαのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
三栄書房 2011-05-25
売り上げランキング : 8215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



なぜか今頃になってiPhoneが欲しくなった。

ちなみに今のケータイは、折りたたみ式でテレビも観られる普通の携帯電話。

購入してから3~4年は経つだろうか。

もう新しいものには興味が無くなり、いや正確に記するとついて行けなくなっただけという陰口もきかれる。

それでも今頃になってスマートフォンに興味を覚えてきた。

なんでもパソコンと同等の機能が標準で搭載されているというではないか。

さらに最近の携帯電話は、過半数がスマートフォンだとも聞く。

各社から発売されているみたいだが、いったいどれが良いのかなど素人にわかるはずはない。

皆それぞれが利点ばかりを宣伝するからであり、実際つかってみないと善し悪しなど判断できないでしょう。

それなら知名度もあるiPhoneなんてうってつけ。

初心者が扱えるかどうか保証はありませんけどね。





LEXUS LF-Gh Concept。

このデザインがどうリファインされて、市販されるのか。

噂ではV6 2.5L モデルも追加されるというが。

はたして。




むか~しむかし。
まだ高校生の頃、あるアメリカドラマが一部で旋風を巻き起こした。
それが「V」というテレビドラマだ。
80年代というから、もう本当に昔のはなし。

それがリメイクされた。
そしてDVD・Blu-rayで発売されることが決定。

これは買いだ。

でも買い得ない・・・それでも欲しい!



異星人が・・・ネズミを・・・・
異星人の・・・顔の皮が・・・・


懐かしい特撮ものですね。




BMW i8 Concept の動画です。



BMWの新ブランド「i」。

その中のi3 concept の動画がこちらである。



アルテッツァという車。

世間ではあまり認知されていないみたい。

なんだかんだといっても、マイナー車であるからか。

立て続けに「これってどこのメーカー?」。

と聞かれてしまった。

トヨタなんですけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。