FC2ブログ

いつかはPremium

プレミアムという言葉にあこがれている,サラリーマンの日記。


■■車関連の本,DVD,ミニカーが欲しいと思ったら欲しい本、DVD、ミニカーがみつかる、Store Amazon


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | にほんブログ村 | 車ブログ
新型ラクティスは明日、発表されるそうですね。

コンパクトカーという売れ筋車ということで、削るところを割いて割安な値段設定。

さらに使いやすさを追求したファミリー向け。

簡単にいうとこんな感じの車かな。

先代のラクティスは確か、初のトヨタ車初のパドルシフトが付いたと記憶しているけど、今度は初があるのかな。

何かが無いと、小さくて燃費の良い車が氾濫している市場では、すぐに埋もれてしまう。

そういえばスバルからもトレジアというコンパクトカーが発売される予定。

これってラクティスの兄弟車なんだよね、きっと。



スポンサーサイト
LA オートショーでスバルから次期インプレッサと思われるコンセプトカーが発表された。

Confidence in Motion。

今後、販売が見込まれるスバルのブランドイメージ。

ちなみにこのコンセプトカー、全長4520mm、全幅1820mm、全高1430mmというボディサイズ。

全幅が大きいと感じてしまうが、米国モデルと考えれば現行型のレガシィを思えば納得の数値。

上位車種であるレガシィと比較した場合、若干小型になっている。

といっても十分な大きさを確保しており、コンパクトカーという枠にはもう収まらない。

きっと日本で発売する時には全幅が現行のレガシィの様に、縮められるのだろう。

ほぼこの状態で発売されても、個人的にはgoodなデザインだと思われるが。

今までのイメージが余り残っていないのは、WRC時代のイメージを拭いさっているのか。

あとは内装が市販時にどうなるかですね。



トヨタ自動車は2012年末までに、ハイブリッド車を11車種も投入するという。

今は2010年なので、今後2年間にてこれを実現させるということだ。

これは日本の市場だけでなく、きっと欧米や中国などを含めてグローバルに販売しての車種だろうか。

プリウスを筆頭にハイブリッド車が環境車として認知されて、まだ年月は浅い。

それでもハイブリッド車というのが、一種のステータスになっているのも事実。

これから単なるガソリン車よりもハイブリッドという飛び道具を装備している車が尊重されるのかな。

今、気になるのはこの11車種の内訳。

コンパクトカー、セダン、ミニバン、さらにはSUVと幅広いラインナップをそろえることだろう。

これら車種名が判明するのはいつなのか。

徐々に明らかになるというのはわかっているが、早く知りたいというのも事実。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。