FC2ブログ

いつかはPremium

プレミアムという言葉にあこがれている,サラリーマンの日記。


■■車関連の本,DVD,ミニカーが欲しいと思ったら欲しい本、DVD、ミニカーがみつかる、Store Amazon


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | にほんブログ村 | 車ブログ
大変だ!

ボディ部分になにやら黄色いシミを洗車中に発見。

なんだこれは?

カーシャンプーでもびくともしない。

もしかしたら樹液ってやつかも。

どうしたらとれるんだろうか。

スポンサーサイト
アルテッツァの半年点検。

エンジンオイルを交換してもらった。

今回はいつもと異なり、ワングレードアップ。

もう老齢となったアルテッツァに、最後のご褒美?にというわけだ。

年が明けたら車検になる。

この時には新しい車となっているか。

それともまだ乗り続けているのか。

もう、あれから10年が経ちました。

自分の手元に届いて、マイカーとなったアルテッツァ。

はやいもんですね。

あのころはよくわからず、マニュアル車のセダンという理由だけで選んでいた。

それでも運転しているうちに、だんだんアルテッツァという車の魅力の虜になっている自分がいた。

といいながらも、密かにほかの車へのあこがれも芽生えてきたのも事実。

しかし踏ん切りがつかないのか、それとも経済的の問題なのか。

まだ乗り続けているアルテッツァ。

子供もいることだし、そろそろミニバンにしたら?という声も聞こえているが未だにセダン。

近所でも奇異な自家用車にみえていたりして。

さてさて、来年もまだアルテッツァを乗り続けているのかな?

それとも・・・。




先日のこと。

ひさしぶりの休日の早起き。

まっさおな空の下、今日もいい天気な予感などと思いながら洗車。

ゴシゴシ、ゴシゴシ。

そんなに力強く擦ることはないのだが、気持ち今までの水垢を落とすつもりで念入りに洗った。

いつもは防水が強めの固形ワックスを行っているのだが、今度は違う。

艶も出してくれるという優れもの。

さらに固形では無く、液体というものだ。

ワックスというよりはコーティングにちかいのだろう。

その名も「フッ素コート鏡艶ミラーシャイン」という用品だ。

これはきれいにして、乾かしたボディに専用のクロスを使用して塗るだけ。

案外簡単そうに思えるのだが、やはりボディ全部に対して万弁なく塗るというのは大変な労力。

初めのうちはよかったのだがじょじょに体力のなさが露見してきた。

つらい、つらい、うでが・・・。

といいつつも時間を掛けてやっと完成。

素人にしては良くできましたといったほめてあげたい気分。





そろそろ洗車しないと。

秋のドライブはピカピカに磨いた車で疾走したらどうだろうか。

いままで自己流で行っていた洗車だが、ちょっとお手本を見てみよう。

ちょっと書店で探したら、こんな本が見つかった。

DIYdeクルマをきれいにする本」というものだ。

さっそく試してみたいが、まずは読んでから。

こんなの読むなんて邪道だ!

なんて人がいたら、気分を害した人がいたら、申し訳ないです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。